目指せ美顔!スクラブ洗顔徹底ガイド

スクラブ洗顔で毛穴の汚れをすっきり落とし、憧れの美肌を実現。

HOME » おさえておきたいスクラブ洗顔の基礎知識

おさえておきたいスクラブ洗顔の基礎知識

スクラブ洗顔料は正し使い方や注意点、ピーリングとの違いについて解説しています。

スクラブ洗顔料を使う前に知っておきたいこと

スクラブ洗顔料を使い、古い角質や毛穴の汚れを取り除くことで、トラブルを抱えたお肌の改善が見込めます。

肌にトラブルが解消されると化粧のノリも良くなり、メイクの悩みも解消されることでしょう。しかし、これは正しく使用した場合の結果です。

というのも、スクラブ洗顔料は細かい粒子によって、肌の老廃物をこすりとる化粧品。使い方を間違うと、肌には少なからず負担がかかってしまいます。

これを回避するには、スクラブ洗顔料の性質や使用法を知っておくことが大切です。

スクラブ洗顔料使用時の注意点

スクラブ洗顔を行う場合、いちばん気をつけたいのは利用回数です。

使用の目安は1週間に2回程度。これ以上の使用は肌を傷つけ、余分な皮脂の分泌を促してしまいます。その結果、小鼻の黒ずみや角栓を解消するはずが、逆に増やしてしまうことになります。

また効果を求めて、必要以上に強くこすってしまうことも、スクラブ洗顔では絶対に避けたいことです。

ピーリングとスクラブの違い

スクラブ洗顔と比較される美容法に「ピーリング」があります。

角質やくすみを取り除くなど、目的はスクラブ洗顔と同じですが、ピーリングの場合、スクラブ洗顔料とは違い、薬剤を使うこともあります。

美容皮膚科などで行うピーリングは、特に「ケミカルピーリング」とも呼ばれています。