目指せ美顔!スクラブ洗顔徹底ガイド

スクラブ洗顔で毛穴の汚れをすっきり落とし、憧れの美肌を実現。

HOME » 【種類別】スクラブ洗顔料ナビ » 塩スクラブ

塩スクラブ

人気の高いフェイススクラブ・塩スクラブの特徴や使用時の注意点を解説します。

スクラブの主力「塩スクラブ」

塩スクラブは、フェイススクラブ商品の中心商品といっても過言ではありません。

コスメショップやドラッグストア、どこに行っても塩スクラブ製品は種類豊富にそろっています。基本的には塩をベースに様ざまな素材(アーモンド、オリーブオイル、はちみつ、各種エッセンスオイルほか)を加えたものが主流で、製品によって香りやテクスチャーが変化します。

塩スクラブを使うことで、まず実感できるのは「肌がツルツルになる」こと。塩に含まれるマグネシウムが毛穴の汚れを取り除き、古い角質を取り除くソフトピーリング効果を発揮。またカリウムは肌を引き締め、ハリを与えてくれます。

なお映画『マンマ・ミーア』『レ・ミゼラブル』で知られるハリウッド女優、アマンダ・セイフライドが塩洗顔をしていることも、塩スクラブが人気を呼んでいる理由のひとつだそうです。

洗浄力が高い分、使用方法・回数に注意

塩スクラブの魅力は洗浄力の高さです。毛穴の黒ずみ、ニキビや吹き出物を解消し、くすみなどにも効果が期待できます。

使用後、お肌がつるつるするので、毎日使いたくなるかもしれませんが塩スクラブの使いすぎは厳禁です。というのも、一見オイルなどによって滑らかな感じのフェイススクラブでも、塩は肌に負担を与えています。

塩スクラブの使用は週に1~2、3回くらいが適当です。週に1回程度でも十分効果を実感できるケースも多いので、自分の肌の調子を見ながらケアを行うようにします。

洗い方で気をつけたい点は、まず力を入れてマッサージしないこと。気持ちいいからといってゴシゴシ洗うと、かえって肌を傷つけることになってしまいます。

また、正しい方法で洗っても刺激を感じる、肌が赤くなりようなら使用はやめましょう。特に女性は月経前後、肌が敏感になります。このような状態の時期に塩のフェイススクラブ洗顔を行うと、刺激を感じることも少なくないようです。

肌には個人差がありますので、不安なときは塩スクラブの使用は避けたほうがよいといえます。

ボディにも効果が期待できる

塩スクラブは、フェイススクラブとしてだけでなく、身体全体に使えることも特徴だといえます。

血行が促され、新陳代謝が活発になることから痩身効果が期待できます。また、ひじ、ひざといった部分がすべすべになるということで、塩スクラブを愛用している人は少なくありません。

ただし、いくら全身に使えるといっても、顔には刺激が強いケースもありますので、心配な人はパッチテスト(腕の内側などの皮膚の柔らかい部分に使って、反応を確かめること)行うことをおすすめします。